DMM.makeがアルミ・ステンレス・チタンの受託造形を半額キャンペーン中!

セール

DMM.makeは2022年10月31日までの期間限定でアルミ・ステンレス・チタンの受託造形の半額キャンペーンを実施するようです。キャンペーンの詳細をチェックしていきます。

サムネイル出典:PR TIMES

半額キャンペーンの特徴

対象の素材

DMM.makeは26種類の素材を取り扱っていて、その中で今回対象となるのがアルミ・ステンレス・チタンです。

ステンレスに関しては、キャンペーンの終了後も今までの販売価格から70%オフで提供となるようです!製造機材の見直すことでコストダウンを実現したそうです。

アルミ・ステンレス・チタンの用途例

アルミ

アルミはALSi10Mgという合金を使用しています。一般的なアルミダイキャストと同じように、後加工が可能です。カラーはマットシルバーになります。

  • ヒートシンク冷却管
  • 自動車部品全般
  • 航空機部品
  • 電装用導波管

ステンレス

SLS方式で積層造形です。延性・靭性に優れた金属です。カラーはグレイシルバーでの造形です。

  • 雑貨(腕時計・宝飾品)
  • 自動車産業機器
  • 食品・化学プラント
  • 航空・宇宙産業

チタン

強度を持った造形が可能です。一般的な加工を行うことが可能となっております。カラーはマットシルバー・プラスゴールド・ミッドナイトパープル・プルシャンプルーがあります。

  • 航空・宇宙産業
  • 自動車部品全般
  • 医療用器具
  • 装飾品

まとめ

さまざまな素材が求めやすい価格で造形ができるようになるのは3Dプリンターが普及する上で重要なことだと思います。今後も家庭用の3Dプリンターと並行して検討していくサービスの一つだなと感じました。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

3Dプリンターサービス - DMM.make 3Dプリント
DMM.make 3Dプリントは高品質・短納期な造形を実現する3Dプリンター造形出力サービスです。法人様・個人様問わずWebで見積・注文が完結。樹脂 金属 ゴム等素材数は最大級。

コメント

タイトルとURLをコピーしました