Crealityのレーザー切断・彫刻機「CR-Laser Falcon 10W」が販売開始

便利グッズ

Crealityのメーカーページに出ていて、気になっておりました、レーザー切断・彫刻機「CR-Laser Falcon 10W」が日本でもPergearウェブサイトと楽天で販売開始されました。

CR-Laser Falcon 10Wの特徴

Crealityからは初のレーザー切断・彫刻機だそうです。低価格で高品質でお馴染みの3Dプリンタの技術を応用しており、焦点距離はわずか0.06mmだそうです。

3Dプリンターに取り付けられる、レーザーモジュールは販売されていたのですが、こちらは彫刻機能をサポートしていて切断機能はなしとなっていました。今回は6倍のスピードアップも実現しているようです。

今からようこそ
¥9,425 (2022/08/20 08:22時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ですので、今回切断機能が搭載されているのは嬉しいですね。12mm厚の板紙を1回でカットできるそうです。

組み立ても簡単

60%の部品がモジュール化されているそうなので、組み立ても簡単そうです。紹介されている画像でも大きく分けて5つのパーツにモジュール化されているようなので、組み立て時間もそんなにかからなそうです。

出典:PR TIMES

彫刻材質・切断材質はさまざま

彫刻材質は、木材、竹、段ボール、プラスチック、革、PCBボード、酸化アルミニウム、無反射電気めっき層および塗装表面層金属、304ミラーステンレス鋼、ガラス、セラミック、綿布、スレート。

切断材質は、板紙、不織布、木板、アクリル、薄いプラスチック板、スポンジとなっています。

アクリル切れるの嬉しいですね。

レーザー切断・彫刻機のある生活

出典:PR TIMES

DIYやものづくり、壊れたパーツの再生成などが紹介されていますが、木の食器に彫刻をして食事を楽しんだりしていて、楽しそうってなりました。既成製品のカスタマイズにも一役買ってくれそうです。

気になるところ

昔、学生時代にTrotecのレーザーカッターを使っていたのですが、結構強力な集塵機がついていた記憶があったので、集塵機能はどれくらいなのかなと言うのが気になりました。

公式のサイトには健康面への配慮に関しても記載がありまして、切断モジュールのところにフィルターがついているようでした。

この辺は追加で情報が見つかり次第また更新します。

まとめ

サクッとMDFでプロトタイプ作りたい時に役に立つレーザーカッター。ここまで低価格になってきたのだなと感動しました。気になる方はぜひチェックしてみてください。

ソフトウェアLightBurn、Laser GRBL
ファイル形式SVG/PNG/DX/TIF/BMP/PDF/NG
入力形式NC、BMP、JPG、PNG、DXFなど。
システムMac OS/Windows
刻印精度0.01mm
波長445±5nm
レーザースポット0.06mm
彫刻奥行0-10mm
カット奥行0-15mm
スピード最大10000mm/min
作業エリア400×415mm

コメント

タイトルとURLをコピーしました